ちょあにっき

2017年 オーストラリアでワーホリ始めました

家探しについて

 

こんにちは!

オーストラリアに着いて二週間経ちました!

仕事も無事決まり、やっとここからスタートって感じです。

 

今回は順を追ってお部屋探しのお話。

前回ちょこっと書きましたがちょっとしたトラブル?というかひやっとしたことがあったので詳しく書こうと思います。

 

家探しに使ったサイトはgumtureeのみです。

というのも、メルボルンには3か月ほどしか滞在する予定がなく、オーストラリアでの職歴も無い英語もろくに話せないという状況なのでまずローカルジョブは無理だろうと思い、だったら家だけでも英語環境にしようと思ったので日本語サイトは使いませんでした。

一応レントを150に設定して検索。

何件か送るもほとんど返事が来ない(笑)

レントを160にして検索。

何件かメッセージを送りそのうちの2件インスぺに行くことになりました。

 

まず最初に行ったのはヤラ川を挟んで南のエリア。

住んでいるのは3人だけ。綺麗だし、広く使えるし、おうち自体は良い感じだったのですが問題はオーナー。

 

いや、オーナーも良い人でしたすごく。

 

ただひとつ、海外に初めて行く女性にお伝えしたいことがあります。

アジア女性がなのか日本人がなのかはよく分かりませんが、とりあえず日本女性は中東系の男性にモテます。ほんとです。

なんでか分かりませんが私が以前UKに居た時もそうでした。

UKなんてほとんど半分くらい中東系なのでそれはもうすごかったです。

 

そう。オーナーが中東系でした。

 

もうさっさと家の説明を終えると彼氏はいるの?だの今夜映画に行こうだのすごかったです。

もうこの時点でこの家は無し……。

 

ちなみにその後数日間いつ映画に行ける?っていうメールがずっと来てました。(全部無視しました)

もし住むならディスカウントするよ!って言ってくれたし普通に良い人なのですが私はUK時代にあまり良い思い出が無いのでパスしました。

 

もちろん全員がそうというわけではないのですが、日本女性のみなさん一応お気を付けください(笑)

 

ちなみにこれを逆手にとるのもありだと思います!

UK時代、あるタクシー会社のドライバーがほとんど中東系だったので毎回その会社を選んでいました。

なぜかというとみんながみんな電話番号とか渡してくるけど、毎回深夜料金を外してくれたりまけてくれるから(笑)

その辺は自己責任でやりくりしてみてください(笑)

 

そしてインスぺ二件目。

こちらはリビングシェア入れて6人と多めですがルームメイトが韓国人。

韓国語も勉強している私にはちょうどいい!!!

というわけで新たにインスぺに行くのも面倒なのでここに決めることにしました。

 

引っ越しを決めたと連絡した後ボンドを払って~と銀行口座を教えられたのですが、この時まだ口座を開設していなかったので翌日現金で渡すことに。

これが後々ちょっとした問題になります。

 

よくいろんなブログで、手渡しは危険!手書きでもいいからレシートを要求しよう!みたいなこと書いてありますよね。

私も少し不安だったので一応レシートを書いてもらおうと紙とペンを用意して向かいました。

しかし!オーナーはすぐに仕事に向かわなければならないとかなんとかでめちゃくちゃ急いでいました。

お金を数えて、はいオッケー!!!あといつ荷物運んでくるのかメールして!!!って感じでさっさと行ってしまったのです(笑)

ここで私も呼び止めれば良かったのですが、そのままにしてしまいました。

 

その後いつ荷物を運びたいかメールする。返事来ない。次の日。返事来ない。……って感じで引っ越し前日。さすがに焦ります。

もしやボンド持ち逃げされた?!しょっぱなからひっかかった???!!

 

バッパーのチェックアウトが翌日の10時だったのでもしこのまま連絡がつかない場合延泊してまた家を探さなければなりません。

それでその日の18時までに連絡がつかなければ、これ以上無視してボンドだけ持っていこうとしてるならリビングシェアのことを警察にばらすよってメールするつもりでした。

正直ボンドのことは半分諦めていて、次の家の検討もつけ始めていました。

 

すると……私の念が通じたのか、なんと17時半頃に向こうから連絡が来ました(笑)

それからその日にレントを払い鍵を受け取って、翌日に無事引っ越しすることができました!

 

というわけで現在立地はめちゃくちゃ良いものの、違法ハウスに住んでおります(笑)

といっても募集見る限り半分くらい違法ハウスでしたけどね!!!

 

私の場合はこうして引っ越しすることができましたが、ちゃんとそこらへんをしっかりしないとボンド持ち逃げされる可能性もあるので皆さんはしっかりしてくださいね~!

もう最初からかなりテンパったので次回からは私もちゃんとします……。

 

今の家はルームシェアのおんにが良い人過ぎておんにに出会えただけでこの家に住む価値あるかな、ってくらいです(笑)

 

 

 

以上。

長くなりましたが家探し編でした!

オーストラリアにつきました!&SIM購入編

 

はい、実はすでに到着しております!

メルボルンはずっと日向にいると暑いですが日陰に居続けると寒くなってくる不思議な場所です(笑)

日のある時間帯は半袖で問題ないですね、今のところ。

街並みもヨーロッパ調の建物と近代的な建物が混在してて素敵です。

公園もたくさんあるのでマーケットでフルーツを買って草原で食べるのが日課になりつつあります(笑)

 

 

 

というわけで着いてから

・SIM購入

・シェアハウス探し

・銀行口座開設

・TFN申請

 

……ともろもろの手続きを終えました!

 

これからやらなければならないことは

・なによりも仕事探し

・在留届の提出

 

くらいでしょうか。

在留届は一度提出しようと思ったのですが現地での緊急連絡先を登録する必要があり、仕事を見つけてから職場で登録しようと思っているので保留です。

 

順にひとつずつ記事にしていきます!

まずは携帯編。

 

メルボルンに着いてバッパーにチェックインしてすぐにSIMを買いに行きました!

空港からSKY BUSで市内に来る場合バスターミナルを出て左に行っても右に行ってもスーパーがあるのでそこでSIMが買えると思います。

オーストラリアにはテルストラ、オプタス、ボーダフォンという三大キャリアがあるらしいですが、これについてはワーホリ予定でSIMについて調べている人は知っていると思うので割愛。

私はオージーにおすすめされたamaysimという格安SIMを買いました。

ただこちら、格安とは言ってもそこまで安いわけではないです。

私が買ったのは28日間3ギガで20.90ドル。

一個上だと7ギガで39.90ドル。

うん、微妙ですよね。

ただ速度はそんなに遅くないですし不満はないのでこのままでいいかな。

 

日本で使っていたIPHONEのロックを解除して番号保管サービスを利用してこちらに持ってきています。

ドコモの場合機種によってはネットから簡単にSIMロック解除できました。

そのスマホをもってオーストラリアについたら、スーパーに並ぶSIMから好きなものを選んで差し、Wi-Fi環境でアクティベートすれば数時間で使えるようになります!

 

海外は本当に簡単に購入できていいですよね……

日本のケータイはやたらと手続きが多すぎて………。

 

というわけで次回はシェアハウス編をお届けします。

こちらちょっとトラブル?があったので、教訓として書いておこうと思います(笑)

渡航前の確認

 

お久しぶりです。

お久しぶりすぎです。

 

あれよあれよという間に渡豪直前でございます…!

 

とりあえず今までやったことを一覧にしてみようかと思います。

 

 

  • ケータイについて

スマホは今iphoneを使ってまして、日本でSIMロックを解除してオーストラリアでプリペイドSIMを購入予定です。

利用していたのはドコモで今回初めてネットでSIMロック解除をしてみたのですが、簡単すぎてびっくりしました!(笑)

ほんとに解除されてるのかな……(笑)

 

オーストラリア人にどこのSIMがいいのか聞いてみたら数人にamaysimが安くていいよ!って言われたのでamaysimを買う予定です。

調べてみたら格安SIMの中ではそんなに安くないほうだったんですが、プランの内容的にちょうどいいかなーと思いました。

正直今の段階でどのくらいパケット量が必要か分からないのでとりあえず買ってみて合わなければ買い替えればいいし、合えばそのままという感じで。

楽に買い替えられるのが格安SIMの便利なところですよね!

 

イギリスにいた頃は15ポンドでパケット無制限だったのでぜんぜん気にせず使っていたんですが、オーストラリアでは気を付けながら使わなきゃならないですね……(笑)

 

 

  • 役所関連について

いわゆる海外転出届ってやつですね!

これに関しては住んでいる地域だったり職種だったりで変わってきて一概にこうしろ!とは言えないみたいです。

出さないほうがお得だったり、出したほうがお得だったり。

私も役所に行くのめんどくさいのでできれば出さなくていいかなーと思っていたんですが調べれば調べるほどよく分からない……

割と例外的なポジション(?)にいたらしくネットではよく分からなかったので結局役所に相談しに行き、結果的には海外転出届を提出してきましたー!

税金とか保険料って十万単位で変わってくるので損したくないですよね……

よく分からない方はとりあえず相談に行くのが一番早いと思います。

 

手続きについては転出届の書類に個人情報を書いて提出するだけでした!簡単!

転出先にはカタカナで渡航先と分かれば町も書いてくださいと言われたのででかでかとオーストラリア メルボルンと書いてきました(笑)

あ、マイナンバーも日本に帰ってくるまで返納という形になるみたいなので持っていくのをお忘れなく!

 

  • 保険について

これについては悩んでいたのですが、現地入り後に現地の保険に加入することにしました。

入らなくてもいいかな、とも思ったのですがやはり何かあってからでは遅いですしね。

前回イギリスにいた時は一度も使わなかったのでちょっともったいない気もしますが…

 

とりあえず着いたら3か月ほど申し込み、都度延長という形にします。

なんせお金がない……お金があれば日本語で入れるし補償内容もたくさんある日本の保険に入ってたんですがね(笑)

 

オーストラリアで住む家が決まったら入るつもりです!

 

  • エアとホテルについて

つい最近やっと取りました……ぎりぎりで高かった………

メルボルンに到着後、一週間バッパーに泊まってその間にシェアハウスを探します。

見つかるといいな……一週間で……

 

バッパーも久しぶりに泊まるのでドキドキですー!

いままで毎回二段ベッドの上にしか当たったことなかったので今回は下がいいな(笑)

 

 

 

 

こんなところでしょうか。

あと持ち物はまた別記事にあげようと思いますー!

ビザ申請

かなーりお久しぶりな記事になりました…(笑)

正直ブログ開設する時期が早すぎた気がします。

渡航準備中ってそんなに書くことないですよね。

 

なんだかんだだらだらしつつやっとパスポート更新してきまして、さっきビザ申請しました!

……ら!なんと申請ボタンを押した瞬間にgranted の文字……!!!

早いとは聞いていましたが、本当に秒で承認されてちょっと焦りました。

イギリスのビザ申請の時はやたらと時間がかかるうえに東京まで行かなきゃならなかったしね…

すごいなあ、オーストラリア…(笑)

 

あ、そうそう。

過去5年以内に3か月以上海外に滞在したことがありますか?という項目。

滞在国によっては健康診断が必要になり、しかもその指定病院が数か所しかないという情報がありました。

私の住む地域は指定病院がなかったので、これにひっかかると面倒だなと思っていたのですがイギリスは大丈夫でした。

まあ東南アジアとかその辺の国に滞在した人が対象なんでしょうが……一応情報として(笑)

 

あーーービザもとれたし、あとはいろいろ手続きとかして、行くだけ!!!

あと2か月くらいあるのでゆっくり進めます~!!

BUDGET LIST

オーストラリアでやりたいこと

新たにやりたいことが見つかるごとに随時更新(*´꒳`*)

 

1、お父さんをオーストラリアに招待する

2、ケアンズに滞在する

3、クオッカに会う

4、オージーの友達を作る

5、コアラをだっこする

6、テカポ湖で星を見る

7、セカンドを取る

8、ダイビングのライセンス取得

9、スカイダイビングをする

10、SS ayrfieldを見にいく

12、フレーザー島に行く

 

 

 

 

 

 

はじめまして

最初の記事って何を書けばいいか分からないですよね。

はじめまして、ちょあと言います。

 

今年オーストラリアにワーホリ渡航することに決めましてブログを立ち上げてみました。

 

特に何も決めてないのですが、ざっくり3月くらいには渡豪できたらな、と考えております……

 

ええ、本当にまだ何もしてません

 

ビザなんてまだ何もしてないですし、なんならパスポートも期限が迫っているので更新してこなければならない状況です。

とりあえず役所が開くまで待機ですね。

 

こんなんでちゃんと行けるのかオーストラリア!!!

…というわけで準備から忘備録として記録していきたいと思います。

 

一応以前英語圏に一年留学していたことがあるので長期海外滞在には慣れているつもりです。

ただもう3年前?の話なので、英語力はかなり心配ですね。

旅行が好きでひとりで海外旅行も結構行くので、その時に困らない程度の英語力はあるつもりですが、住むとなるとまったく使えないんだろうな~と。

実際旅行先で知り合った人と話したりするときに、この表現は絶対に当時話せてたはずなのに思い出せない!というものが多すぎて……

少しずつ思いだして行けたらいいんですが。

 

とりあえずこれからすることとしては

・パスポート更新

・ビザ申請

が最優先ですかね。

 

渡航時期についてですが、少し悩んでおりまして……

それがスマホについてなんです。

現在iphone7を使っているんですが、9月に機種変更したばかりでSIMロックを解除できるのが3月なんですよ。

でもできれば、できるだけ早く行きたい!!!

なぜかというと仕事をやめてお金が無いから

はじめはビザがとれた時点で渡豪して、初めの数か月はポケットWi-Fiでも借りようかと思っていたのですが、そうすると電話番号が持てない。=仕事を探せない。

 

渡航場所についてもメルボルンかパースかで迷っています。

昨日初詣でおみくじをひいたら旅立ち; 遠いと尚良しって書いてあったんでパースかなあ、とも思っていますがエアが高いですよね~

最初の場所は大事だと思うのでもうちょっと悩んで決めたいです。

 

今はオーストラリアに現在ワーホリで行かれてる方のブログを片っ端から読ませていただいてます!

勉強になります……!